画像をクリックすると、なぞり書きができる画像素材のページに進みます。A4サイズでプリンターで印刷できます。






使用した画材は、あえて事務用のボールペンとクーピーです。ネームペンの細書きの方を使うともっと顔がハッキリして良いかもしれません。
目鼻口眉頬首の輪郭線だけペンを使ってなぞります。




次に髪の部分を茶色で肌の部分を肌色かオレンジ色で薄くザザザッと塗ります。
はみ出しOK。雑さが出た方が味があります。




次に、茶色、こげ茶色、オレンジ、赤紫など似た色を3~4本手に取ります。緑、黄緑、深緑、青でもいいです。お好みで。
なるべくいろんな場所の線を茶色でザクザクなぞります。近いところに3回以上同じ色を使わないようにして、大きくはみだしてもおかまいなくすばやく雑になぞります。




手に持った他の色で同じ事をします。




ほっぺたは朱色でぐるぐる円を描いてなぞります。塗りの気が済む一歩手前で止めると丁度いいです。
唇は分かりやすく赤で、細い線ではみださないように慎重に塗ります。これも気の済む一歩手前で塗るのを止めます。








適当に周りを鋏で切ります。手書きポップはプロっぽさは求められてないので雑でもOK。
半分のサイズの絵はボールペンでなぞれば、それっぽくなります。